妊婦さんの栄養
  分娩予定日と母体の変化 妊娠中毒症について 妊娠貧血について つわりと悪阻の対策 妊婦さんの食事の目安 10か条 育児金について 相互リンク  
WHO/UNICEF共同声明

母乳育児を成功させるための10か条

この10か条は、お母さんが赤ちゃんを母乳で育てられるように、産科施設とそこで働く職員が実行すべきことを具体的に示したものです。
1.母乳育児推進方針を文書にして、すべての関係職員がいつでも確認できるようにしましょう。

2.この方針を実施するうえで必要な知識と技術をすべての関係職員に指導しましょう。

3.すべての妊婦さんに母乳で育てる利点とその方法を教えましょう。

4.お母さんを助けて、分娩後30分以内に赤ちゃんに母乳をあげられるようにしましょう。

5.母乳の飲ませ方をお母さんに実地に指導しましょう。また、もし赤ちゃんをお母さんから離して収容しなければならない場合にも、お母さんの分泌維持の方法を教えましょう。

6.医学的に必要でないかぎり、新生児には母乳以外の栄養や水分を与えないようにしましょう。

7.お母さんと赤ちゃんが一緒にいられるように、終日、母子同室を実施しましょう。

8.赤ちゃんが欲しがるときは、いつでもお母さんが母乳を飲ませてあげられるようにしましょう。

9.母乳で育てている赤ちゃんにゴムの乳首やおしゃぶりを与えないようにしましょう。

10.母乳で育てるお母さんのための支援グループづくりを助け、お母さんが退院するときにそれらのグループを紹介しましょう。

  1989年3月14日 (ユニセフ訳)

これらのことが、実施されている産婦人科が、良い病院かどうかを判断するひとつの目安になるのではと思い、記載しました。

 

SEO [PR] カードローン比較  空気洗浄 冷え対策 動画 無料レンタルサーバー SEO